法テラスで弁護士との面談が簡単で不安

自己破産するために法テラスで弁護士と面談してきました。
主に債権者と負債額を聞かれただけで、10分少しで面談は終わりました。
後日、住民票、課税証明書、印鑑を持って弁護士事務所に来るように言われたのですが、
思っていた以上に簡単に面談は終わりました。
もっと借入の経緯とか詳しく聞かれると思ったのですが、何か拍子抜けしました。
外れ弁護士なのでしょうか?
凄く不安でモヤモヤするんですが、他もあたった方がよいのでしょうか?

⇒俺も法テラス使ったけどそんなもん。
法テラス事務所での面談は弁護士が受任するか否か扶助を受けられるか否かの面談だから。
詳細を聞かれるのは弁護士事務所に行ってからです。
逆にその場で詳しく聞かれなかったという事は簡単な案件だと弁護士が思っていると考えていいと思う。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産・反省文のポイント
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人