スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免責決定から約2週間で免責確定

免責決定から約2週間で免責確定ですって弁護士から聞いてたけど、
(>>いつ免責確定するのか?
約2週間って説明が、正式にいつなのか不安だったので、
2週間経過した頃に裁判所に電話した。

そしたら破産係りにまわされて
名前と破産番号を言ったら
「○月○日に免責決定ですね、○○日までに、とくに債権者から何も届いていませんので
 ○○日付けで免責確定となっています」って教えてくれた!
日数から言うと、例えば1日(水曜)が免責決定なら、
2週間と1日目の16日(木曜日)付けで確定してた。
何か、終わった・・・って感じで開放感いっぱい。

⇒心配なら、免責確定証明書も出してくれるよ。
それがあった方が文書に残るし、いいかもよ。
俺は裁判所に申請に行かなかったけど。
基本的に弁護士から免責確定しない場合は連絡あるしね。

⇒免責確定正本を取り寄せるのは基本だろ
ただ、裁判所によって違うから、こちらから言わないと自動的に送付してくれる書類ではない

「免責確定証明書」は貰っておいた方が良いです。
成約残しされた場合に(5年経っても個人信用情報に「異動」情報が残っている)「免責確定証明書」が必要となってきます。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産・反省文のポイント
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
スポンサーサイト

法テラスで弁護士との面談が簡単で不安

自己破産するために法テラスで弁護士と面談してきました。
主に債権者と負債額を聞かれただけで、10分少しで面談は終わりました。
後日、住民票、課税証明書、印鑑を持って弁護士事務所に来るように言われたのですが、
思っていた以上に簡単に面談は終わりました。
もっと借入の経緯とか詳しく聞かれると思ったのですが、何か拍子抜けしました。
外れ弁護士なのでしょうか?
凄く不安でモヤモヤするんですが、他もあたった方がよいのでしょうか?

⇒俺も法テラス使ったけどそんなもん。
法テラス事務所での面談は弁護士が受任するか否か扶助を受けられるか否かの面談だから。
詳細を聞かれるのは弁護士事務所に行ってからです。
逆にその場で詳しく聞かれなかったという事は簡単な案件だと弁護士が思っていると考えていいと思う。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産・反省文のポイント
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人

借金の大半が浪費だけど管財ではなく同時廃止になった

俺も借金300万の大半は浪費だったけど、地元でも有名な弁護士に依頼した。
法テラス経由ではなく、直接弁護士の事務所に行って法テラス扶助受けたいと話し、
弁護士から法テラスに申請してもらったよ。

一般的には管財になる案件だと聞かされてたけど、同時廃止になった。
集団審尋が約2ヶ月後にあって、その2週間後に免責決定が届いた。

1月:弁護士に依頼(相談)
2月:法テラス扶助の契約
3月:申し立て
5月:集団審尋→2週間後に免責決定


管財事件を分かりやすい言うと、借金はあるけど財産もある程度あるケースや、借金の理由がギャンブルやショッピング等の浪費がひどいケースに、裁判所から破産管財人が選任されて、管財人と面談してその後数ヶ月報告をしないとだめな手続きです。
管財事件の場合、管財費用がだいたい20万前後かかります。
最近、この自己破産の管財事件が増えてきています。
弁護士としては、追加書類や面談、債権者集会に同行しないといけないので、
できるだけ管財事件にしたくないようです。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
>>パチ好きの旦那が自己破産 その後

破産管財人が家に来ると言われた

少額管財でこの前、破産管財人と面談しました。
感じの良い管財人で安心したんだけど、一度家に来るって…
一応、管財人としての仕事してますよ的ですから~
中には豪華な生活されてる方もおりますし♪
て…家来るとか聞いてなかったから一瞬焦った
疚しいことは一切ないけど。

少額で管財人が家まで来た人いますか?
因みに保険返戻金が30万くらいあったばっかりに少額になりました。
他の資産はゼロです

ビックリでした…
「えぇ!?家にですか?」て思わず言っちゃいましたし…
ちなみに新人ではなくベテラン管財人です。

⇒そんなことあるんだ…
とってもレアケースか、何か引っかかる点が管財人になるんじゃないのか?
家宅捜索とかまではならないだろうけど…
それでも片付けしときなよ。

⇒この季節は新人研修を兼ねてご自宅へ伺います、という事があるようですよ。

最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
>>パチ好きの旦那が自己破産 その後

破産免責後も使用できるクレジットカード

今年2月破産申し立てで、この前免責貰った。今月見事に年会費請求まで来てるんだよね。
債務無くて債権者一覧に入れなかったクレカだけど、使えることが本当に有り難い。
カード使えなくなったらって考えたけど、今のところクレカ使えてて使ってるわ。
ETCが一番便利だ。
クレカ会社の裁量次第だろうけど、このまま使えることを祈るのみだ…
ちなみに、免責後も利用できているクレジットカードはアメックスです。

⇒次の更新の時、アウトになる。

⇒途上与信してないだけで更新待たずとも信用情報覗かれたら即終了
他社踏み倒しの事実を知りながらも使わせてくれるブラックじゃない会社あったら教えて欲しいw

⇒料金銀行口座引き落としとVISAデビ、ETCパーソナルでほとんど行けるよ。
車・バイクはIKT、住宅ローンは諦めるしかないけどな。

⇒良く聞く話としては、破産後免責はJCBは与信額下げて対応するとか結構あるケース。
例えばS40→S10とか。
ちなみに俺は債務無かった外資系が使えてるんだよね。

⇒アメックスは債権者でなければ継続でつかえる

破産免責しても債権者一覧に入れていないクレジットカードはカード会社が信用情報をチェックするまで、利用できるが、ほとんどのクレジットカードは信用情報をチェック・途上与信した瞬間、クレジットカードの利用が出来なくなるというケースがほとんどです。
しかし、アメックスは破産免責しても債権者一覧から除外されていれば、
クレジットカードの利用が可能のようです。

破産後喪明けにもカード発行してくれる外資系のアメックスは、破産した人にとっては非常に有難いカードです。アメックスは過去の事よりも現状で審査するという点が理由です。
利用できる枠も、一律で設定されずリスクに応じて上限をきめる与信システムも破産喪明け前後でもアメックスの審査に通る要因のひとつです。

>>アメリカン・エキスプレス・カードの詳細・申込


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産しても5年でクレジットカードは作れる
>>ブラックでもクレジットカードが欲しい!
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
>>パチ好きの旦那が自己破産 その後

免責審尋でやたら態度のデカイ裁判官

免責審尋でやたら態度のデカイ裁判官が担当だった。

裁判所なんて初めて行ったというのもあるし、裁判官のイメージ=ドラマだったから
剥げたおっさんが淡々と判決を読むだけっていうことしかなかった。

それで俺の場合、裁判官と面談したとき、
真っ向から「ああ?なにやってんの?ねえ?」みたいな口調。
「どうすんのこれ?」みたいに問いかけられた。

どうすんの?って、これまで弁護士と何回も面談して全て話してあるし、
その書類も提出されているはず。
「ですからそれについてはこうこうでして」と説明したら、「そんなの通るのか!」って。

いや、だからそれが通らないのは重々承知の上だからこそ自己破産という選択しているわけなんだよって大声で言いたくなったわ。

だけどそこはぐっと押さえたよ。なんか裁判官がミスリードしているのかって察知したから。
まあそこを抑えたおかげなのか破産成立したけどね。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>東京地裁の審尋の様子
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
>>パチ好きの旦那が自己破産 その後

銀行口座の取引明細に競馬の明細があって心配

総額360万の負債があり、自己破産の方向で進めています。
1年半前に、ネットで競馬を3回しました。ネットバンクから入金しており、
口座明細でバレるはずです。
1年前、11万をカード決済して北海道へ旅行へ行ったりもしました。
破産に至った理由は、上記の件が原因になっているわけではないのですが、
上記の記録を裁判所が見れば浪費やギャンブルになると思います。

弁護士に全てを正直に話せば、陳述書も上手に書いてくれると聞きましたが、
免責の可能性がないとして辞任されたりしないでしょうか・・・
先日、銀行口座の取引明細を取るように言われ、届いたものを見て愕然としています。
取引明細を弁護士に見せて、不許可事由があって辞任されないかと心配で・・・
申し立ての裁判所は埼玉なのですが、裁判所によっても捉え方が違うのでしょうか。

⇒ネットバンクで長く競馬履歴があって、その取引内容が頻繁で、クレジットカード現金化も100万ぐらいした場合で免責不許可になった例があった。
まぁ3回ぐらいなら裁量で貰える可能性はあるけど管財は間違いなかも。
上記の例は競馬が破産原因と判断されたんだろうな。
かなりギャンブル・浪費がひどくでも免責許可されてる人もいるし、
こればっかりは良い裁判官か運次第と言ったところ。
たぶん管財なら。許可の可能性大かな。

⇒常習性が無くて、破産の直接の原因になってなければ、同廃でいけるかも。
俺がそうだったし。

⇒俺もちょうど同じような状況で、破産の1~2年くらい前、
ネットで買えると知って運試しで3回ほどやってみたんだ。
見事にハズれて、俺には向いてないと知り、以後やってない。
弁には通帳の記録について説明したけど、軽く流されて拍子抜けした。
まあ一回数百円だったしね。

あと、クレカでtotoBIGも買ってたけど、それもスルー。
とにかく、正式以来の前に法テラスなんかで相談する時、
全部ぶっちゃけてみよう。

⇒競馬だって、月額が非常識な金額でなく、
申し立て後はやりません。ごめんなさいすれば、大丈夫。
totoやヤフオクの履歴があっても、きちんと過去の話として反省すれば大丈夫。


破産法では、免責許可の決定の要件として以下の事由のいずれにも該当しない場合には、
免責許可の決定をすると定めています。

▼破産法第二百五十二条の四
浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって著しく財産を減少させ、
又は過大な債務を負担したこと。

これがいわゆる「パチンコ・競馬などギャンブルで散財した人に関する免責不許可事由」
ですが、読み替えれば「著しく」なければ免責不許可事由に該当しないことになります。

▼破産法第二百五十二条の一
債権者を害する目的で、破産財団に属し、又は属すべき財産の
隠匿、損壊、債権者に不利益な処分その他の破産財団の価値を不当に減少させる行為をしたこと。

クレジットカードの換金行為は当然、本来の価格以下での売却により損が発生します。
これは、「債権者に不利益な処分」に該当します。


最近は、自己破産か個人再生か迷われている人が多くなってきています。
>>個人再生のススメ

【関連記事】
>>自己破産 体験談
>>自己破産 よくあるQ&A
>>クレジットカードで金券購入を100回して一部免責の可能性が
>>免責不許可になる確立は0.02%・1万人に2人
>>免責不許可になった実例(4)
>>自己破産 費用の相場
>>自己破産した芸能人・有名人
>>パチ好きの旦那が自己破産 その後





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。